LabelAssist

LabelAssist

ラベルアシスト Ver1.0.0

FileMaker Goからテプラへ印刷できます!

テプラを使ったビジネスソリューションをファイルメーカーを使って今すぐはじめてみませんか?

使い方は簡単!
FileMaker Goからスクリプトを使って、「LabelAssist」を呼び出すだけ!
ネイティブ言語を使用することなく、スクリプトでLabelAssistAssistを呼び出します。FileMakerの開発スピードが加速します。

  • FileMaker Goからテプラへ印刷できます!
  • オブジェクト(イメージ、手書きサイン等)も受け渡し可能です!
  • QRコード、バーコードの印刷もできます!
  • 1タップで印刷できます!

特徴

  • キングジム社のテプラ Pro SR5900P及びSR5500へ印刷ができます!
  • オブジェクト(イメージ、手書きサイン等)も受け渡し可能です!
  • QRコード、バーコードの印刷も可能です!
  • ワンタップで印刷できます!
  • 多彩なレイアウト印刷が可能です。
  • レコード毎にテープの長さを調整して印刷できます。

iphone47_Flow

さまざまなコンテンツが印刷可能

FileMaker Go内の、写真、手書きサインのデーターなどを、LabelAssistに受け渡すことができ、そのまま印刷することができます。
QRコードやバーコードの印刷は、FileMaker Go側で生成し、そのまま渡し印刷することも、データーのみ渡しLabelAssist側で生成し印刷することもできます。
ロゴの印刷など、固定のイメージデーターを毎回印刷する場合はイメージをLabelAssistに持たせることも可能です。システムの内容に応じて、柔軟な使用が可能です。

画面

  • メイン画面

  • 印刷結果

動画

KINGJIM 「テプラ」Pro SR5900Pに印刷

KINGJIM 「テプラ」Pro SR5500Pに印刷

弊社のPrintAssistと組み合わせると更に利便性が向上!

PrintAssistはAirPrint対応機種はもちろん、AirPrint非対応のプリンターに印刷ができます。資産、物品管理ラベルはLabelAssistを使ってテプラへ、商品ラベルはブラザー社のラベルプリンターへ、納品書はゼロックス社の複合機へ。レシートはエプソン社のレシートプリンターへ。というような、用途に応じた印刷が、1タップで実現できます。

ダウンロード

仕様書及びサンプルは下記よりダウンロード可能です。

LabelAssist仕様書

FileMaker Goサンプルアプリ及びLabelAssistデーター

 

【注意事項】
LabelAssistはFileMaker Goなどのアプリ内にスクリプトを書くことが必要です。

謝 辞

「TEPRA-Print SDK」を使用しています。
TEPRA-Print SDK
「キングジム」、「KING JIM」、「テプラ」、「TEPRA」、「テプラ」PROは、株式会社キン グジムの商標または登録商標です。
その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

  • LabelAssist

    ラベルアシスト

    3,000円

    Label Printで印刷するには、KING JIM「テプラ」PRO SR5900Pまたは「テプラ」PRO SR5500Pが必要です

対応デバイス: iOS 8.0以降